ささくれケア

地味に痛くて辛いのが「ささくれ」ですよね。

 

ささくれができるのは主に手の指先で、子供から大人までささくれを経験した方は多いと思います。

 

 

そのささくれの厄介なところが、できるまで気がつかないところではないでしょうか。

 

気がついたら、爪周りの皮膚が気がついたら剥けていたということはよくあることですもんね。

 

 

では、「ささくれ」はなぜどのようにして起こるのか紹介したいと思いますね。

ささくれが起こる原因
手の乾燥
マニキュア・ネイルリムーバーを使う頻度が高い
栄養不足

 

 

「手の乾燥」「過度なマニキュア・ネイルリムーバーの使用」「栄養不足」の3点が主なささくれが起こる原因です。

 

冬場は特に、乾燥しやすい時期なので、ハンドクリームやホホバオイルを使って保湿ケアをしておくとささくれになりくくなります。

 

また、「マニキュア・ネイルリムーバー」はし過ぎると、甘皮の必要以上の除去へとつながってしまい、結果としてささくれをお越してしまう原因になるんですね。

 

 

それから、「栄養不足」によってささくれが起こる場合もあります

 

栄養不足でささくれが起こるのは体の大切なサインかもしれないですし、この場合は軽視できません。

 

 

特に、ビタミンが不足していると起こりやすいと言われています。

 

肉や炭水化物は日頃から摂取しやすい栄養素ですが、ビタミンが豊富に含まれている野菜やフルーツも積極的に食べることを心がけたほうが良いですね。

ホホバオイルを使用するのはささくれになる前がおススメ!

ささくれケアとしてホホバオイルを使うのは、なる前に使用するのが最も効果的です。

 

何事も事前の対策・ケアが大切だということですね。

 

ささくれケア・対策におススメのホホバオイルがこちらです。

この2つのホホバは最高品質の証である「ゴールデンホホバオイル」のみ販売しています。

 

ささくれケア以外にもニキビケアアンチエイジングケア火傷ケア紫外線ケア頭皮ケアなどに使用することもできます。

 

 

使い方は簡単で爪周りの皮膚、爪の付け根、甘皮を優しくホホバオイルでマッサージしながら使うだけでOKです。

 

ホホバオイルは浸透力があって、さらに保湿効果・ミネラル・ビタミン群の栄養素が豊富に含まれているので、素早く手肌に浸透してくれる効果があります。

 

 

手肌に塗ることで、「肌荒れ対策」「肌の乾燥対策」にも効果があるので、一石二鳥の効果が得られるのは嬉しいですよね(*^_^*)

 

 

すでにささくれになってしまって、保湿をしてささくれを改善したい方にも高い効果が期待できると思いますので、おススメですよ。